サイト名

トップ > お知らせ一覧 > 平成30年度

平成30年度 お知らせ&ニュース 一覧

梅狩り体験 奥野さくらふれあい保育園(平成30年6月14日)
サツマイモ苗植え付け体験 牛久みらい保育園(平成30年6月1日)
田植え体験 牛久みらい保育園・奥野さくらふれあい保育園(平成30年5月15日)
リンゴの花の観察 牛久みらい保育園(平成30年4月20日)
附属国際フィールド農学センターに改組(平成30年4月1日)

平成30年度 お知らせ&ニュース

梅狩り体験(平成30年6月14日)

奥野さくらふれあい保育園(園児14名、引率4名)の皆さんが、梅狩り体験に来ました。
梅狩りは奥野さくら保育園で初めての試みです。おいしい梅ジュースを作るためとあって、みんな張り切ってやってきました。少しでも大きな梅を取ろうと高い枝に手を伸ばしたり、「これはいい梅かな?」とお友達同士で確認しているのも微笑ましい光景でした。用意した袋に入りきらないくらいの梅を収穫して、大満足の子どもたちなのでした。

梅狩り1梅狩り

梅狩り3梅狩り

サツマイモ苗植え付け体験(平成30年6月1日)

牛久みらい保育園(園児36名、引率5名)の皆さんが、サツマイモ苗植え付け体験に来ました。
サツマイモ苗は初めて見る子どもたちも多く、「本当におイモになるの?」と疑心暗鬼でしたが、牛久みらい保育園のみんなが食べられるくらいの量が収穫できると聞くと、がぜんやる気が出た様子。しっかり植えて、「おいしいおイモができますように!」とお祈りしてきました。 植え付け後はセンター内の探検をして、牛の赤ちゃんやまだ小さいリンゴの実に興味津々でした。

サツマ植え付け1サツマ植え付け

サツマ植え付け3サツマ植え付け

田植え体験(平成30年5月15日)

牛久みらい保育園(園児21名、引率5名)・奥野さくらふれあい保育園(園児29名、引率5名)の皆さんが、田植え体験に来ました。
朝から快晴でまさに田植え日和。裸足で泥の中を歩く感触に戸惑う子もいましたがすぐ慣れて、苗の補充が間に合わなくなるくらいにたくさん植えてくれました。途中でカエルを見つけて捕まえようとしましたが、田んぼの中ではカエルの方が有利。逃げ足の速さにびっくりの子どもたちでした。

田植え田植え

田植え田植え

田植え田植え

田植え田植え

リンゴの花の観察(平成30年4月20日)

牛久みらい保育園(園児36名、引率5名)の皆さんが、リンゴの花の観察に来ました。
例年ナシの花を観察しているのですが、今年はすでに散ってしまったのでリンゴの花の観察に変更です。去年ナシの花を観察した子どもたちからは「色がちがう!」と声があがり、抜群の記憶力に感心させられました。 果樹園内の自動草刈りロボットが動いているのも見られて、充実した観察体験ができました。

リンゴ観察1リンゴ観察

リンゴ観察3リンゴ観察

附属国際フィールド農学センターに改組(平成30年4月1日)

平成18年10月にフィールドサイエンス教育研究センターに改組されてから11年半の間、地域に根差した活動を続けてまいりました。平成30年4月1日より農学部附属国際フィールド農学センターとして新たに活動を行うこととなりました。これまで同様の活動に加えて、国際的な人材育成にも力をいれて活動していきます。

お知らせ一覧

ページのトップへ戻る