平成25年度 お知らせ&ニュース 一覧

阿見町認定農業者 食品加工研修(平成26年2月18日)
奥野さくらふれあい保育園 見学(平成26年2月12日)
当センター技術職員 発表研修会(平成26年1月23日)
阿見町小学生 パン作り体験(平成25年11月24日、12月25日)
奥野さくらふれあい保育園 パン作り体験(平成25年11月12日)
牛久みらい保育園 お手紙が届きました
サツマイモ掘り体験(平成25年10月23、24日)
阿見町小学生 クリの収穫体験(平成25年10月14日)
牛久みらい保育園 稲刈り体験(平成25年9月11日)
奥野さくらふれあい保育園 ジャガイモ掘り体験(平成25年7月9日)
牛久みらい保育園 サツマイモ苗植え付け体験(平成25年5月21日)
牛久みらい保育園 田植え体験(平成25年5月9日)

平成25年度 お知らせ&ニュース

阿見町認定農業者 食品加工研修(平成26年2月18日)

本学は阿見町と協力協定を結んでおり、その一環として阿見町認定農業者の食品加工研修を行いました(事務局を含め計11名)。 阿見町認定農業者の方に食品加工(パン作り)を体験して頂くことで、町内農産物の新たな販路の拡大や加工品開発の推進につなげることを目的としたものです。
米粉パンといっしょに小麦パンも同時に作り、作る過程での違いや食べくらべをしました。また、米粉を作る工程についても見学していただきました。 認定農業者の方から米粉パンのコストなど様々な質問が出されました。

加工米粉作り

奥野さくらふれあい保育園 見学(平成26年2月12日)

奥野さくらふれあい保育園の皆さん(園児23名、引率3名)が、雪がまだたくさん残るセンターへ見学に来ました。園児の皆さんから素敵なプレゼントを頂きました(写真をクリックすると大きくなります)。ありがとうございました。
大きな母牛や先月生まれたばかりの子牛などを観察しました。短い時間でしたが、牛のまつ毛が長いことや、舌の表と裏で色が違うこと、エサの食べ方など真剣に観察していました。

見学見学プレゼント プレゼント2

当センター技術職員 発表研修会(平成26年1月23日)

当センター技術職員が発表研修会を行いました。様々な地域貢献活動を行っていく際に技術職員もプレゼンテーション能力が必要になると考えられ、技術職員が自発的に行った研修でした。特に小学生を対象とした路川技術職員、橋本技術職員のプレゼンテーションは、非常に良い出来栄えでした。

発表1発表2

阿見町小学生 パン作り体験(平成25年11月24日)

阿見町の小学生とその保護者を対象にパン作り体験を行いました。希望者多数のため、11月と12月に行いました。 11月24日(日)に小学生8名(保護者5名)、12月25日(水)は午前の部に小学生5名(保護者4名)、午後の部に小学生4名(保護者3名)が参加しました。 技術職員が、パン作りについて説明した後に、本センター産の小麦を実際に製粉しました。参加者は小麦を見るのが初めてであり、粉になっていく過程を真剣に見つめていました。その後、パン作りやグルテンを取り出す実験などを行い、参加者からは貴重な体験ができたと非常に好評でした。

講義室内製粉パン作り焼き上がったパン

奥野さくらふれあい保育園 パン作り体験(平成25年11月12日)

11月12日(火)に奥野さくらふれあい保育園の皆さん(園児20名、引率4名)がパン作り体験に来ました。調理台が高いため、安全な踏み台に登って、自分だけのオリジナルパンを一生懸命作っていました。焼き上がったパンは、どれも想像力豊かな作品でした。 成型が終わった後は、果樹園、ヤギ、羊を見学しました。

パン作り焼き上がったパン

牛久みらい保育園 お手紙が届きました

牛久みらい保育園の園長先生からお手紙が届きました。今年度の食育活動に対しての感謝のお言葉と、体験後の保育園での様子が書いてありました。 お手紙のほかに絵も送っていただきました(クリックすると大きくなります)。センター職員一同喜んでいました。ありがとうございました。

絵絵 絵

サツマイモ掘り体験(平成25年10月23、24日)

10月23日に柏中央保育園の皆さん(園児8名、引率5名)、10月24日に牛久みらい保育園の皆さん(園児37名、引率9名)がサツマイモ掘りに来ました。雨などで畑の状態があまりよくありませんでしたが、元気いっぱいにサツマイモを掘っていました。用意していたサツマイモをあっという間に掘り終えてしまい、「もっと掘りたい」という声があちこちから聞こえてきました。掘り終わった後は、牛舎へ行き、大きな牛に草をあげて大喜びしていました。最後に、加工室内のオーブンでじっくり焼き上げた焼き芋をおいしそうに食べました。

いも掘り牛見学

阿見町小学生 クリの収穫体験(平成25年10月14日)

当センターにおいて、阿見町内在住の小学生とその家族(計18名)が、クリの収穫体験に参加しました。
クリやその他の果樹について技術職員から簡単な説明を聞いた後、クリを収穫しネットに入れて持ち帰りました。収穫後は虫取りをしたり、ヤギとふれあったり、普段なかなか目にする機会のない中国梨を収穫したりして過ごしました。最後に栗など生産物の試食を行いました。天候にも恵まれ、親子で和やかに過ごすことができました。

講義室での説明栗収穫中

牛久みらい保育園 稲刈り体験(平成25年9月11日)

牛久みらい保育園の皆さん(園児3名、引率3名)が稲刈りに来ました。小さかった稲が大きくなった様子を見て驚いたようでした。ノコギリ鎌の使い方(危険性)を説明した後、5月に田植えをした場所の稲を刈りました。その後、乾燥棟で収穫したお米を乾燥させる機械や、もみすり機などを見学しました。

稲刈り

奥野さくらふれあい保育園 ジャガイモ掘り体験(平成25年7月9日)

奥野さくらふれあい保育園の皆さん(園児29名、引率5名)がジャガイモ掘りに来ました。軍手をはめた小さな手で一生懸命掘っていた姿が印象に残りました。試食として茹でたジャガイモをこちらで用意しましたが、皆さんおいしそうに食べていました。

パン作り焼き上がったパン

牛久みらい保育園 サツマイモ苗植え付け体験(平成25年5月21日)

牛久みらい保育園の皆さん(園児2名、引率3名)がサツマイモの苗を植えに来ました。職員の顔を覚えてくれていたようで、元気に「こんにちは!」と挨拶がありました。マルチに棒で穴をあけ、その穴に苗を挿していく作業でしたが、とても上手にできました。植えた後は、ハウスで育てているトマトを見学しました。

植え付け

牛久みらい保育園 田植え体験(平成25年5月9日)

震災後しばらく幼稚園・保育園向け体験活動を休止しておりましたが、今年度から一部の園を対象に再開しました。牛久みらい保育園の皆さん(園児2名、引率3名)が田植えに来ました。少人数での体験でしたが、元気いっぱいで水田の泥の感触を楽しんでいました。

田植え1田植え2