サイト名

トップ > お知らせ一覧 > 令和元年度

令和元年度 お知らせ&ニュース 一覧

いきいき茨城ゆめ国体2019のお知らせ(令和元年9月27日)
稲刈り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年9月26日)
ブドウの観察 にこにこ保育園(令和元年9月24日)
橋本技術職員が全国大学農場技術賞を受賞しました(令和元年9月19日)
農学部ウェブサイトに飛びます

稲刈り体験 牛久みらい保育園(令和元年9月17日)
第五回夏の収穫祭812(令和元年8月12日)
ジャガイモ掘り体験 牛久みらい保育園(令和元年7月2日)
ジャガイモ掘り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年6月25日)
トマト狩り体験 にこにこ保育園(令和元年6月25日)
ウメ狩り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年6月13日)
サツマイモ苗植え付け体験 牛久みらい保育園(令和元年5月30日)
田植え体験 牛久みらい保育園(令和元年5月23日日)
田植え体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年5月16日)
ナシの花の観察 牛久みらい保育園(平成31年4月11日)

令和元年度 お知らせ&ニュース

いきいき茨城ゆめ国体2019のお知らせ(令和元年9月27日)

茨城大学農学部は「いきいき茨城ゆめ国体2019」を応援しています。
農学部のある阿見町では霞ヶ浦湖畔で「セーリング競技」が行われます。
協議開催中、会場売店において茨城大学農学部では農学部附属国際フィールド農学センター(附属農場)の生産品(ブドウ等)の販売を行い、選手達を応援します。
いきいき茨城ゆめ国体阿見町実行委員会
会場配置図
茨城国体セーリング競技会阿見町霞ケ浦セーリング特設会場 売店・ふるまい料理のご案内

稲刈り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年9月26日)

奥野さくらふれあい保育園(園児14名、引率3名)の皆さんが、稲刈りに来ました。
稲を刈る感触に最初は戸惑っていましたが、終盤には鎌を引くように動かすなど見事な上達ぶりでした。田植えの頃、オタマジャクシやアメンボがいた田んぼは今ではトンボやバッタが飛び、季節の移り変わりを肌で感じる子どもたちでした。

稲刈り1稲刈り2

稲刈り3稲刈り4

ブドウの観察 にこにこ保育園(令和元年9月24日)

にこにこ保育園(園児5名、引率3名)の皆さんが、ブドウの観察に来ました。
ブドウの木を初めて見た子供たち、実だけではなく、葉っぱやつる、落ちた粒などにも興味津々です。粒をせっせと拾っては「どーじょ!」とアリに差し出す姿が可愛らしかったです。

ブドウ1ブドウ2

ブドウ3ブドウ4

稲刈り体験 牛久みらい保育園(令和元年9月17日)

牛久みらい保育園(園児14名、引率4名)の皆さんが、稲刈り体験に来ました。
先週の台風を乗り切り、立派に実った稲を刈りました。先生にしっかり見てもらいながら一人で鎌を使う子もいて、「じぶんでできたよ!」と黄金色の稲穂を得意げに見せてくれたのが印象的でした。

稲刈り1稲刈り2

稲刈り3稲刈り4

第五回夏の収穫祭812(令和元年8月12日)

第五回夏の収穫祭812を開催いたしました。
連日の猛暑ですが、朝早くから多数のお客様に来て頂き誠にありがとうございます。今後も良い農産物を提供するべく努力して参りますので、よろしくお願い致します。

収穫祭1収穫祭2

ジャガイモ掘り体験 牛久みらい保育園(令和元年7月2日)

牛久みらい保育園(園児15名、引率4名)の皆さんが、ジャガイモ掘り体験に来ました。
今年は株数が少ない代わりに大きなジャガイモに育ちました。あちこちで「せんせい!みて!」と両手で抱えるほどのジャガイモを持った子どもたちの歓声が上がります。お持ち帰り分を袋に詰め、「おも~い!」とふらつきながらもしっかり自分で抱えて歩くのでした。

ジャガイモ1ジャガイモ2

ジャガイモ3ジャガイモ4

ジャガイモ掘り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年6月27日)

奥野さくらふれあい保育園(園児13名、引率2名)の皆さんが、ジャガイモ掘り体験に来ました。
ジャガイモたんていになってねとお願いすると、茎を手がかりにせっせと地面を掘ります。なかなか発見できなかったり、多すぎて持てないお友達には「てつだうよ!」とすぐに助けが来てくれ、チームワークの良さを感じました。

ジャガイモ1ジャガイモ2

ジャガイモ3ジャガイモ4

トマト狩り体験 にこにこ保育園(令和元年6月25日)

にこにこ保育園(園児5名、引率4名)の皆さんが、トマト狩り体験に来ました。
ハウスの中では「あかいおようふくのがいい」と真剣にトマトを選び、収穫を終えるとトマトのお歌をみんなで歌いました。バッタやダンゴムシを捕まえたり、大きな牛も観察できて大満足の子どもたちでした。

トマト1トマト2

トマト3トマト4

ウメ狩り体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年6月13日)

奥野さくらふれあい保育園(園児15名、引率3名)の皆さんが、ウメ狩り体験に来ました。
青梅には毒があると知っていた子どもたちは、職員が素手で触っているのを見てびっくり!食べなきゃ大丈夫と言うとみんな一安心でした。たくさん収穫した後は、果樹園の草刈りロボットに「おしごとがんばって!」と大声援を送っていました。

ウメ1ウメ2

ウメ3ウメ4

サツマイモ苗植え付け体験 牛久みらい保育園(令和元年5月30日)

牛久みらい保育園(園児30名、引率6名)の皆さんが、サツマイモ苗植え付け体験に来ました。
先週田植えをした組は慣れた手つきで植え、初めて植える組のフォローをしてあげるのもお馴染みの光景です。子どもたちの頭の中はすでに秋のイモ掘りでいっぱいで、「なんがつにイモほりできる?」と気の早い子どもたちなのでした。

サツマイモ1サツマイモ2

サツマイモ3サツマイモ4

田植え体験 牛久みらい保育園(令和元年5月23日)

牛久みらい保育園(園児15名、引率4名)の皆さんが、田植え体験に来ました。
始めは「あるけない!」と中々前に進めない子どもたちも、誰かが勇気を出して一歩踏み出すと、つられてどんどん進んで行きます。終わる頃にはズボンまで泥まみれになって「もっとやりたい!」と飛び切りの笑顔を見せてくれました。

田植え1田植え2

田植え3田植え4

田植え体験 奥野さくらふれあい保育園(令和元年5月16日)

奥野さくらふれあい保育園(園児28名、引率4名)の皆さんが、田植え体験に来ました。
去年田植えを体験した組は、今年初めての組に植え方を教えてあげたりと微笑ましい光景が見られます。お天気も良く、「どろがあったかくてきもちいいね」と楽しくお話しながら田植えをしていました。最後は「おいしいおコメができますように!」と田んぼに手を合わせる子どもたちでした。

田植え1田植え2

田植え3田植え4

ナシの花の観察 牛久みらい保育園(平成31年4月11日)

牛久みらい保育園(園児33名、引率5名)の皆さんが、ナシの花の観察画体験に来ました。
今回は中国ナシの観察です。初めて見る子どもも多く、興味津々で観察していました。 日本・西洋・中国と色々なナシの違いを説明すると、やはり中国ナシの味が気になるよう で、「おいしいの?たべてみたい!」の大合唱でした。

ナシ1ナシ2

ナシ3ナシ4

お知らせ一覧

ページのトップへ戻る